• ホーム
  • 角質ケアのベビーフットは水虫に効果的?

角質ケアのベビーフットは水虫に効果的?

ベビーフットは株式会社リベルタが販売している角質ケア製品で、削らない足の裏の角質ケアとして人気があります。こちらを使用すると数日後に皮が剥けてきて、足の裏がきれいになります。ベビーフットを利用すると水虫を改善することができ、女性はもちろん男性の中でも利用している人が多いです。皮膚を削らない角質ケア製品で、専用ローションが入ったフットパックを利用して足裏を浸しています。その後きれいに洗い流すだけで、足裏のスキンケアを簡単に行うことが可能です。ベビーフットを使うと4日~5日ぐらいで効果が現れ始める人もいて、足の裏の古い角質がみるみる剥けてきます。効果は人それぞれですが、一般的に2週間~3週間後に効果が出で来る人が多いです。足を浸す時間は120分や60分、30分用のいろいろな種類があるので選択することができます。株式会社リベルタが販売していて、角質ケア製品として幅広い世代の人が利用している人気の商品です。足の裏の角質はターンオーバーがしにくいので、きれいに古い角質が除去できるベビーフットは水虫に悩んでいる人からも支持されています。

以前は根治できなかったり完治するのは難しいと言われていましたが、近年いろいろな医薬品や商品が販売されているので水虫を除去することが可能です。水虫の原因は白癬菌と言われていて、菌が足の奥深くに溜まっている栄養を食べることによって白癬菌が繁殖し水虫になる仕組みです。足に発症することが多い理由として、足の裏には水虫が好きな老廃物がたっぷりあるので集中しやすくなります。白癬菌は古くなった角質などを栄養にしていて白癬菌が繁殖し発症しますが、ベビーフットを利用すると古くなった角質を落とすことができるのである一定の効果を期待することが可能です。利用すると一時的に古い角質を除去するので、水虫には一定効果があるでしょう。しかし症状が治まったとしても完治したわけではなく、白癬菌は皮膚の奥深くで溜まっていて繁殖することが可能です。ベビーフットの場合はお肌の表面にある剥がれる古い角質を剥がしてくれるので一時的な効果を得ることができますが、角質の奥深くには効果はあまりありません。

ベビーフットは基本的に角質ケア製品になるので、水虫用に作られたのではなく医薬品でもありません。足の皮が剥がれ落ちるのできれいな足に整えることができますが、奥深くに潜んでいる菌まできれいに除去することはできないでしょう。一時的に症状がなくなったとしても、水虫が出てくる可能性があります。しかし使い方によっては治ったという人もいて、人気がある理由として医薬品とベビーフットを併用する方法に効果があるからです。医師から処方された医薬品と併用することによって、足を清潔な状態にすることができます。ベビーフットだけでは完治しませんが、処方薬と併用することによって改善することが可能です。医師と相談しながら角質ケアと併用して治療を進めていけるメリットがあります。